講座内容

明鏡塾:全6回終了時の目標

 

①患者やクライアントの治癒力、調整力が向上する
②患者やクライアントとの関係性が向上する
  ・患者やクライアントから、よく声をかけられるようになる
  ・患者やクライアントの笑顔が増える
③視野が広がり、患者やクライアントに対する、治癒・改善へのアプローチ力が増す
④自分の可能性及び、職業としての喜びと可能性を見出せる
⑤自分の身近な人との人間関係が良くなる
⑥人間の可能性を見いだせる

「触れる」そして「関係」へ

講座内容

・自分は何者なのか
・自分はどんな理念を持ち、その職業を選んだのか
・生命と関わる価値のある仕事
ーーーーーーーーーー
・触れる事で起こる違和感気付く
・身体の層、筋肉、筋膜、骨等への触覚的アプローチ
・意識の違いで触れられた感じが変わる事の体感
・意識の違いが身体に及ぼす影響
・集中するということのレベルと実際を知る
・集中されている状態の作り方
・集中への意識の切り替えの実際
・話しかけが身体に与える影響を知る
・話しかけと治癒の実際
・診立てと意識変化で起こる身体を知る
・聞くと聴くの違いを体感する
・クライアントの話を聴く事で起こる身体の変化を知る
・イメージということの実際
・関係は具体と無意識的領域だと体感する
・流れというもの・クライアントとの会話や身体のリズムに乗る
・クライアントとの向かい合い方
・向かい合うとは
・医療現場の実際はマニュアルには無い
・クライアントの心を開く
・笑顔の大事さ
・クライアントが治る、あるいは回復する為の意欲を引き出す
・解剖学的な判断、教科書的判断の前に、患者全体を観察する
・自分の経験を過度に信じてはいけない
・クライアントの言葉を鵜呑みにしてはいけない
・治療者側の言葉や気配は、クライアントにとって毒にも薬にもなる

※上記内容は講座の状況(受講者の違い)によって変更されることがありますので御了承下さい。


※第5期明鏡塾日程

5月14日

6月11日

7月9日

8月13日

9月10日

10月15日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com